フェリー旅好き管理者がフェリーの予約から乗船、楽しみ方をレポート

HOMEカーフェリーに乗船するぞ > フェリーターミナル:乗船手続き

フェリーターミナル:乗船手続き

大洗港で乗船手続き

車を止めたら乗船手続きに向かいます。

車を止める場所は別でも乗船手続きをするフェリーターミナルは一緒です。

フェリーターミナルは夕便、夜便の駐車場の真ん中にある建物です。この建物の1階で乗船手続きをします。

大洗フェリーターミナル

乗船手続きの時に持っていくものは

  • 車検証
  • 予約番号
  • 支払いをするもの:クレジットカード、現金、旅行会社のクーポンなど
  • 鉛筆、またはボールペン(必要に応じて)

が必要になります。駐車場から少々遠いので忘れずに持っていきましょう。

乗船手続き

フェリーに乗船する場合、ドライバー以外の人は歩いてフェリーに乗ります。 そのためフェリーターミナルに行く時はフェリーに持っていくものを手荷物として持参する必要があります。

ドライバーは車に戻り、車でフェリーに乗るので手荷物はターミナルにもって行く必要はありません。

歩いて乗船する人は手荷物を持って、ドライバーは上記に示した乗船手続きに必要なものを持ってフェリーターミナルに行きます。

乗船手続き

フェリーターミナルは通常1階は各フェリー会社の窓口、2階は待合室、レストラン、乗船口などになっているようです。 大洗フェリーターミナルも1階に各フェリー会社の窓口があります。

フェリー乗船手続き名簿

乗船手続きでやらなければいけないのが、この乗船名簿を書くことです。フェリーに乗船する人、 全員と車の全長や排気量などを書く必要があります。

また、乗船手続きの際、係員が車検証を確認しますので、車検証は必ず必要になります。

夏休みなどは非常に混みます。またこの乗船名簿を書くのは意外と時間がかかりますので、 2人いる場合は一人が窓口に並び一人が乗船名簿を書くという技も有効です。

また必要なものに「鉛筆、ボールペン」と書きましたが、 ターミナルが混んでいる場合の裏技としてこの乗船名簿を取ったらすぐに窓口の列に並びます。そして、 車検証を下敷きに並びながら名簿を書くのです。混んでいる時は鉛筆も売り切れている場合があります。

乗船手続き

車検証と乗船名簿を渡し、支払いをすると人数分の乗船券をもらえます。また、車のダッシュボードに置く行き先の紙を一緒に渡されます。 ドライバーは車に帰ったらダッシュボードかワイパーにはさむなど係員にわかるように行き先の紙を提示します。

フェリーに乗船

ドライバーと歩いてわたる人は別々に乗船しますので、 ドライバーは自分の分の乗船チケットを歩いて乗船する人に渡さないようにしましょうね。

待合室

大体、出航の1時間前、混んでいる時はもっと早めに乗船が開始されます。乗船の案内放送があるまで待合室などで待機していましょう。

待合室にはレストランやおみやげ物や大型テレビなどがあり、空調も効いていますので快適です。気の早い方はすでに飲み始めています。 ドライバーはまだ、フェリーに乗船するので飲むのはやめましょうね。

スポンサードリンク

  • リンクフリーです!以下のタグをどうぞ!
  • <a href="http://www.carferry.biz/030takeferry/jyosen.html" target="_blank">カーフェリー 旅ナビ:フェリーターミナル:乗船手続き</a>

このカテゴリの記事一覧

  • あなたの見ているこのページはフェリーターミナル:乗船手続きです。

こんなカーフェリー記事もあります。

カーフェリー 旅ナビ:当サイトについてと免責事項

  • カーフェリー 旅ナビは個人で運営しているサイトです。
  • 記事は管理者が実際にフェリーに乗って、見た事聞いたことに基づいて書いています。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
  • 最新の情報、時刻表、各種詳細は各フェリー会社にお問い合わせください。